ダークソウル3 DLC第二弾 ザ リングド シティ 新スペルまとめ ダークソウル3 攻略

ダークソウル3 DLC第二弾 ザ リングド シティ 新スペルまとめ

投稿日:2017年4月17日 更新日:

ダークソウル3のDLC第二弾となる「ザ リングド シティ」で新たに追加されたスペルについて紹介していきます。

ちなみに攻略マップなどを始めとした詳細攻略情報に関してはこちらダークソウル3マップ付き攻略祭祀場にて掲載しています。(各種スペルの入手場所の詳細を探す際によろしければ参考にして下さい)

魔術

ソウルの大澱

入手場所 吹き溜まりのロスリック騎士2体が出てくる細長い建物を抜けた先にある噴水から、右へ行った先の建物の最奥にある隠し通路から更に進んだ所
効果 「深みのソウル」の最上位魔術
必要能力 理力:40
スロット 1
消費FP 30

消費FP多めで詠唱時間も長いですが、威力は大まかにはソウルの槍などに匹敵し、画像のように攻撃判定もかなり大きいです。

判定が大きく弾速が遅めな上に追尾性能があるので対人でも当てやすいです。

古き月光

入手場所 ソウル錬成(闇喰らいのミディールのソウル(15000ソウル))
効果 ソウルの大剣+後に横方向に衝撃波(月光の大剣の戦技)効果(タメで威力上昇)
必要能力 理力:25
スロット 1
消費FP 23

※ミディールはフィリアノール教会前の建物にあるリフト途中にある横穴から左に曲がった先の、小さい円形の部屋にある隠し通路(像を破壊)を進んだ先にいます。

ソウルの大剣に横方向に攻撃判定を持つ遠距離衝撃波を加えたような魔術です。

発動と同時にボタン押しっぱなしでタメが可能。(最大タメで威力が通常の約1.75倍まで上がる)

タメ中は移動ができてバックステップやローリングでキャンセルも可能。キャンセルをすればFPは消費しないので対人なら牽制としても使えます。

発動させるとまず魔術「ソウルの大剣」のような斬撃攻撃に移行。リーチはソウルの大剣よりも短く、大剣の月光の大剣よりも長い。

斬撃と同時に遠距離まで飛ばせる衝撃波が発生。最初の斬撃部分と合わせてフルヒットさせればソウルの大剣の約1.25倍、斬撃部分だけなら約0.5倍の威力になります。

近距離攻撃・遠距離攻撃・牽制というように状況に応じて色んな目的で使用できるという点において面白そうですし、エフェクトも派手でロマンが詰まっており、決して非常に強いとは言えないものの、中々良スペルだと思います。

奇跡

放つ回復

入手場所 吹き溜まりのNPC記憶を亡くしたラップがいる所から右側の壁に沿って進んでから下に降りた先
効果 光を投げつけ、着弾地点周囲のHPを回復する
必要能力 信仰:28
スロット 1
消費FP 55

遠距離にいる対象に対して回復する光を投げつけらますが、味方に対してロックする事はできず、あくまでノーロックでしか投げれません。

着弾すればその周囲に自分以外の味方ならFP効率的に「大回復」程度、自分に対してなら「回復の施し」程度の回復量で、範囲は半径で言うと中量ローリング約0.8回分に当たります。(フィリアノールの聖鈴だと若干広くなる)

着弾の際に味方がちょうどローリングをしていれば、範囲内だとしても回復は無効になります。

足元に投げることで自分自身も回復させられます。

詠唱から発動までの時間も回復奇跡の中では最も早いです。

回復奇跡というと従来までは基本的にあくまで自分を中心にしか使えませんでしたが、これによって他プレイヤーに対しても簡単に回復できるようになりました。

お助け白などでヒーラープレイメインにしている方にとっては非常に有難い奇跡ではないでしょうか。

その他乱闘戦でも使えますし、教会の槍としてホストと敵対召喚されたときも、道具「儀式槍の欠片」(下から槍が突き上げてくるもの)張ってからこれを使うと、相手が複数だったとしても回復しやすいです。

雷の矢

入手場所 フィリアノール教会前の建物から階段を降りた先の部屋の隠し通路の先
効果 雷の弓を引き絞り、雷の矢を射る
必要能力 信仰:35
スロット 1
消費FP 19


構え中はローリングやバックステップでキャンセルが可能で、ボタンを押しっぱなしにすれば構えの状態を維持できます。

発射せずにキャンセルをすればFP消費もしないので、遠距離攻撃の他牽制としても使えます。

説明でも書かれていますが、雷の槍よりも射程距離・速度・威力どれをとっても上ですが消費FPが多く詠唱が長いです。

信仰特化(アンバサビルド)ならば放つ奇跡と同様に有難いスペルが追加されたのではないでしょうか。

呪術

炎の扇

入手場所 吹き溜まりの毒沼地帯上層にいる敵NPC:砂の呪術師、ゾーイがドロップ
効果 炎を扇とし、大きく打ち払うまた連続使用することで炎の扇は左右に打ち払われる
必要能力 理力:15
信仰:15
スロット 1
消費FP 9


炎の扇で横方向に薙ぎ払うような攻撃です。
一振りの威力は直剣や曲剣などの近接武器一発分くらいで、出の速さは大剣くらいになります。
ヒット硬直があり、MOBに対して使えば大体連撃入れられるので、雑魚敵相手に向いてますね。
対人でタイマン等で使うならば、苗床の残滓などの遠距離系呪術を多めに見せて置いて、相手がそれに耐えかねて近づいてくるのが粗方読めるようであれば、エフェクト的に同じ呪術詠唱であるこの炎の扇を出す事で上手く喰らってくれる事もあります。

たぎる混沌

入手場所 ソウル錬成(デーモンの王子のソウル(10000ソウル))
効果 混沌としたその欠片を、投げつける呪術混沌の欠片は着弾地点で激しくたぎり一瞬の収縮の後、大きく爆発する
必要能力 理力:18
信仰:18
スロット 1
消費FP 28

大まかに言うと時限爆弾のような呪術です。


小さい火の玉のようなものを投げつけて地面に着地した後、約5秒後に爆発します。
威力は火の玉の約2.3倍と言われており、同時設置数は3つまでです。(4つ以上設置すると古いものが消える)

タイマンなどにはあまり向きませんが、乱闘や動きの鈍いボスなどに対しては有効的です。

 

以上今回で追加されたスペルは割と痒い所に手が届くようなスペルが追加されたように思えます。

対複数戦が可能な誓約「教会の槍」も加わり、マルチプレーも盛り上がるかもしれません。

 

-ダークソウル3 DLC第二弾 ザ リングド シティ 新スペルまとめ, ダークソウル3 攻略
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダークソウル3 DLC第二弾 ザ リングド シティ 新武器まとめ

ダークソウル3のDLC第二弾「ザ リングド シティ」で新たに追加された武器について強くて有用だとされる武器や、注目の武器をピックアップしてまとめてみました。 目次1 ゲールの大剣(大剣)2 レドの大槌…

続きを読む

カテゴリー