PUBG 立ち回りのポイントについて PUBG(Steam)

PUBG 立ち回りのポイントについて

投稿日:2017年7月13日 更新日:

PUBGはキル数ではなく最後まで生き残ったプレイヤーが勝ちとなります。

なのでエイム力などに自信がなくても、立ち回り次第で十分にドン勝ち狙える可能性があるのが魅力的だと思います。

PUBG ドン勝ち

(誰とも戦わず逃げ回っているだけでドン勝ちできた様子)

ちなみに上記は自分からは何もアクションを起こさずひたすら芋り続け、残り二人になった段階でこちらはすでに安全圏内にいて、相手は競技エリア外からこちらに攻撃してきていましたが、その間青線が迫ってきていて相手の移動が遅れパルスによるダメージで自滅してくれた結果、運よくこちらが生き残ったというパターンでした。

ここではドン勝ちするために知っておきたい、立ち回りのポイントやコツについて序盤・中盤・終盤に分けて書いていきたいと思います。

序盤

1.着陸まで

アイテムを最速で回収したいがために、着陸まで最速で行きたいのであれば、
カメラのアングルを地面に対して向けることで、陸に対して直角に落下するようにすると素早く着地できます。

後は必要に応じてAやDボタンで旋回して着地点を微調整し、最速で建物内などに入って迅速に武器(ショットガンやアサルトライフル)から入手していきたいところです。

着陸する場所ですが、おススメはポチンキです。
ここはマップの中央に位置しているので白線エリア内という安全圏内に位置しやすい場所になるうえに、良いアイテムもとりやすいです。

ただ人気なので激戦区になりますが、他プレイヤーと対峙する機会が多い分戦闘経験値を積みやすいので、初心者の方でもすぐに上達できる可能性があるという意味でもおススメです。(私はここで揉まれて銃撃戦が鍛えられました)

その他マップ南中央あたりにあるミリタリーベースも強い武器等アイテムが沢山あるのでおススメですが、ここも激戦区になる上にポチンキと比べると白線エリア内から遠のく可能性が考えられます。

エイム力・銃撃戦が苦手な方向けにお勧めする着地場所

エイム力・銃撃戦が苦手な方で、なるべく戦闘は避けたいけれどもドン勝ちは狙いたいという方にお勧めなのが、飛行機の軌道から離れており尚且つ建物が密集しているような街などの場所です。

このような場所は場合によっては競技エリア内までの移動がシビアになってきますが、基本的に敵がほとんどいないような状態でアイテムを回収し放題で、街などだと難なく必需品も揃えることが出来ますし、車やバイクといったものも確保しやすいです。(遠い距離の移動をせざるを得なくなっても、これで後からカバー可能に)

着地場所をこのようなポイントにすれば、車やバイクといった移動手段さえ確保できれば割と安定して最後の方まで生き残れるので、特にエイム力に自信がなく銃撃戦も避けたいという方は是非このような場所に着地することをお勧めします。

2.アイテム回収

着陸してからまず最優先して行いたいのがアイテム回収です。
アイテム回収する際はショットガン・アサルトライフル等の強力な武器・スコープ・応急救急キット等回復アイテム・バックパック・ヘルメット・防弾ベストから優先的に入手することを念頭に入れて置くと良いです。

後はこちらが不利な状況で逃げざるを得なくなった場合等に備えて、スモークグレネードを用意しておくと良いでしょう。(スモグレは終盤でも牽制などでかなり使えます)

とにかく銃撃戦が避けられない終盤はショットガン・ライフル・スコープ辺りはマストアイテムになってくるので、終盤までには最低でもこれらは揃えていきたいところです。

3.マップ確認

アイテムが大体揃ったら建物内など安全な所でマップを確認し、白線エリア内を目指して移動していきます。

4.移動

移動する際はなるべく車やバイクを確保したうえで移動をしていきたいところです。
こうすることで素早くより安全に移動できます。
移動中はなるべく周囲を見渡すクセを付けて置き、敵に狩られる前に敵を見つけてなるべくリスクを減らすようにしておきたいところです。

中盤

アイテム回収が不十分な場合は、移動先の建物内などに入って探索していきます。
ただ敵が潜伏している可能性も十分に考えられるので、入る前に良く周囲を見渡したり、外から窓を覗いて敵がいるかどうか確認したり、建物内に入る際はドアだけ開けてすぐに中には入らないようにしたり、中に入ったらすぐ出たりして様子を伺ったりするとより安全です。

また可能なら白線内から建物内など自分は安全な所に身を潜めて置き、白線内に逃げ込もうとする敵を狙うのも良いでしょう。
ただし同じような事を考えているようなプレイヤーもいると思われるので、こちらが安全なポジションを確保する前に、周囲をよく見渡したりしてそうした敵プレイヤーがいるかどうか確認したうえで行うと良いでしょう。

終盤

白線による安全圏の範囲が極端に狭まり、移動したり発砲したりと目立った動きをすればすぐにこちらの位置が特定されて的になります。

なので終盤ではいかに敵にバレないようにしつつも、敵の位置を特定できるようなポジションを取れるかどうかが重要になります。

基本的にはこちらから何かを仕掛けるよりも何もせずに、敵プレイヤー同士が潰し合いしてくれるのを待つのが良いです。

-PUBG 立ち回りのポイントについて, PUBG(Steam)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PUBG 敵の位置を特定するコツ

ゲーム自体あまり慣れていないような場合だと、フィールドを移動中なんかにどこからか銃声が聞こえてきて、辺りを見渡して敵の位置を把握しようとするのはいいものの、気が付けば弾を命中させられてて訳も分からず死 …

PUBG 銃撃戦 コツ(初心者向け)

撃ち合いになるとどうしても勝てないという、初心者の方向けのPUBGにおける銃撃戦のコツについてまとめました。 撃ち合い(銃撃戦)のコツ 使用武器(銃)の選択について 室内など至近距離ならばショットガン …

PUBG 武器性能一覧 おすすめ武器

PUBGの武器の種類一覧とその特徴についてや、おすすめの武器について書いています。 武器にはそれぞれ特徴があり、基本的に距離によって最適なものを使い分けていくと良いでしょう。 目次1 武器の種類一覧2 …

PUBG 戦闘における有利な状況・ポジション

来たるべき敵に備え強い武器やスコープ等アイテムを充実させるのも良いですが、戦闘を優位に進められるように、事前に有利な状況やポジションを取っておくと、勝てる可能性もより上がるでしょう。 目次1 有利な状 …

カテゴリー