スト5 バイソン対策 ストリートファイター5 攻略

スト5 バイソン対策

投稿日:

バイソンの主な確反技

  • 屈強K:14f
  • Vスキル→中段派生( バッファロープレッシャー):6f
  • ダッシュストレート弱:4f
  • ダッシュストレート中:6f
  • ダッシュストレート強:7f
  • ダッシュグランドブロー(下段技)弱中強:7f(EXは猶予2f)
  •  (Vトリガー中) チャージングバッファロー(Pボタン派生4段目):13f
  •  (Vトリガー中) バースティングバッファロー(Kボタン派生4段目):21f
  • スクリュースマッシュ弱中強:10f
  • スクリュースマッシュEX:17f
  • ギガトンブロー(CA):45f

バイソンの技対策

ダッシュストレート(ダッスト)

※ダッシュストレートEXはガード後バイソン側が1f有利。

  • 垂直置き
  • めりこむところまで近づいてから確反(猶予4f)
  • 持続の長い技を振ってダッストを潰す

垂直置き

お手軽でラフな対策。
バイソン側がタメて(後ろ下がり・しゃがみの状態)いるのであれば有効ですが、そうでない場合はスクリュースマッシュで垂直を狩られる可能性があるので注意。

めりこむところまで近づいてから確反

相手のタメを確認後、ダッシュストレートをガードしてめりこむ距離まで近づいてから、ガード後確反をするのも有効的です。(猶予は4fと少しシビア)

トレモで小技などから確反を入れる練習をしておくと良さげ。

ガードからの確反に関しては先端でガードした場合、むしろバイソン側が有利になることもあるので、この場合は様子見したり、バイソンがダッシュストレート後にやってくる技(中P)などを潰せるような相性の良い技を振ると良いです。

Vスキル(KKB)

中段(バッファロープレッシャー)or下段(バッファロースウィング)の2択技。

下段技に関しては確反ないので、ファージーガードで両対応しようとするよりも、後ろいれっぱガードで中段が来たら確反を狙っていく方が良さげです。

 

-スト5 バイソン対策, ストリートファイター5 攻略
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スト5 ベガ対策

※ベガは対空が弱いのでジャンプ攻撃が有効。更にベガは歩きが遅いのでめくりジャンプ攻撃だと特に有効的。(ベガの対空技の屈強Pは硬直も長いのでスカし下段も〇) ※また、ベガは歩きが遅く投げ潰しの大Kクラカ…

続きを読む

ストリートファイター5 簡易確定反撃攻略表

ストリートファイター5の各キャラクターの最低限押さえておきたい、ガード後の簡単な確定反撃を表にしてまとめました。 ※確定反撃技は主に必殺技かクリティカルアーツになります。 ※通常技だと屈強Kなど強攻撃…

続きを読む

no image

スト5 ラシード対策

目次1 ラシードの主な確反技2 ラシードの技対策 ラシードの主な確反技 アサルト・ピーク(中段技):6f アサルト・ネイル(Vスキル>K派生):6f 中スピニング・ミキサー:31f 強スピニング・ミキ…

続きを読む

no image

スト5 ネカリ対策

※ネカリは変身すると通常技の火力UP&本来繋がらないコンボが可能になって非常に厄介なので、Vスキル(セイスモ)でVゲージを貯められるのを避けたり、変身される前にネカリのHPをなるべく削っておくというよ…

続きを読む

no image

スト5 アビゲイル対策

※アビゲイルは近距離からの飛び・めくりジャンプ攻撃に弱いです。(特に早出し(頂点付近で出す)ジャンプ攻撃) ※またアビゲイルの暴れ技の屈弱Kは4fと発生が遅い上に、この技から通常技に繋がらないので暴れ…

続きを読む

カテゴリー