スト5 メナト対策 ストリートファイター5 攻略

スト5 メナト対策

投稿日:

※メナトの水晶攻撃は密着でガードすると確定反撃取れる技が多いうえに、素手だとリーチがなくて弱いので、接近戦に持ち込んでひたすら攻めるのが有効です。(画面端に追い込むのが理想)

※中距離辺りからやってくる中Pなどの水晶攻撃は、リーチはあるものの隙が大きいので、地上戦をやるふりして水晶攻撃を誘い、ジャンプ攻撃で攻めていくのも有効です。

メナトの主な確反技

  • 罪人を喰らう顎(中段):7f
  • 黒犬の審判(下段スライディング):10f
  • 中P(水晶攻撃):8f(近距離ガード時)
  • 強P(水晶攻撃):10f(近距離ガード時)
  • 強K(水晶攻撃):8f(近距離ガード時)
  • 屈強P(水晶攻撃):5f(近距離ガード時)
  • 屈強K(水晶攻撃):16f(近距離ガード時)
  • 弱ソウルスフィア(水晶発射):8f(近距離ガード時)
  • 中ソウルスフィア(水晶発射):11f(近距離ガード時)
  • 強ソウルスフィア(水晶発射):4f(近距離ガード時)
  • EX 中ソウルスフィア(水晶発射):10f(近距離ガード時)
  • EX 強ソウルスフィア(水晶発射):9f(近距離ガード時)
  • ソウルリフレクト・カマル(Vスキル):18f
  • ソウルリフレクト・ステラ(Vスキル):16f
  • Vリバーサル:硬直43f(チョイ歩き後確反可能)
  • ウン・ネフェル(CA):46f

メナトの技対策

カーメンキック

上半身でガードした場合はこちらが有利取れます。

ソウルスフィア

ソウルスフィア自体はさほど脅威ではありませんが、ソウルスフィアアンク(水晶設置後の引き戻し攻撃)はガードするとメナトが3f有利になり、その後のメナトの固めが厄介です。

なのでソウルスフィアの発射をガードしたら、後ろ歩きやバクステで設置された水晶の外側へ一旦逃げることを心掛け、水晶引き戻し攻撃で相手のターンに持ち込まれないようにすると良いでしょう。

 

-スト5 メナト対策, ストリートファイター5 攻略

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スト5 いぶき対策

※苦無(飛び道具)には数に限りがあるので、苦無が減ってきて補充しそうなときは、いつでもこちらから仕掛られるように意識しておくと良いでしょう。 目次1 いぶきの主な確反技2 いぶきの技対策3 いぶきの起…

続きを読む

no image

スト5 ベガ対策

※ベガは対空が弱いのでジャンプ攻撃が有効。更にベガは歩きが遅いのでめくりジャンプ攻撃だと特に有効的。(ベガの対空技の屈強Pは硬直も長いのでスカし下段も〇) ※また、ベガは歩きが遅く投げ潰しの大Kクラカ…

続きを読む

no image

スト5 バイソン対策

目次1 バイソンの主な確反技2 バイソンの技対策 バイソンの主な確反技 屈強K:14f Vスキル→中段派生( バッファロープレッシャー):6f ダッシュストレート弱:4f ダッシュストレート中:6f …

続きを読む

no image

スト5 アビゲイル対策

※アビゲイルは近距離からの飛び・めくりジャンプ攻撃に弱いです。(特に早出し(頂点付近で出す)ジャンプ攻撃) ※またアビゲイルの暴れ技の屈弱Kは4fと発生が遅い上に、この技から通常技に繋がらないので暴れ…

続きを読む

no image

スト5 コーリン対策

目次1 コーリンの主な確反技2 コーリンの技対策 コーリンの主な確反技 ブリザードヒール(中段技):6f インサイドスラッシュ(Vスキル・当身技):8f 弱P→中P→強Pターゲットコンボ(フロストスパ…

続きを読む

カテゴリー