スト5 G対策 ストリートファイター5 攻略

スト5 G対策

投稿日:

Gの主な確反技

  • ストロングプレジデント(4強P):5f
  • クラッシュプレジデント(6強K中段):7f
  • Vスキル(G・バリア):17f
  • G・スマッシュオーバー(Lv1~2):4f(通常・EX共)
  • G・スマッシュオーバー(Lv3):6f(通常・EX共)
  • G・スマッシュアンダー(Lv1):8f
  • 弱G・スマッシュアンダー(Lv2):8f
  • 中&強G・スマッシュアンダー(Lv2):6f
  • G・スマッシュアンダー(Lv3):8f
  • EXG・スマッシュアンダー:8f
  • 弱 G・バースト(Lv1):8f
  • 中G・バースト(Lv1):6f
  • 強 G・バースト(Lv1):4f
  • 弱 G・バースト(Lv2):5f
  • 中G・バースト(Lv2):3f
  • G・スピンキック(Lv1~2):5f(EX・Lv3・Vトリ中は2f)
  • パンゲアバースト(CA):39f

Gの技対策

G・スピンキック

一見垂直置きで狩れそうですが、垂直をすると狩られるという技。
めりこみガードなら通常だとこちらが5f有利取れますが、先端ガードならば確反がありません。

またこの技は立ガードなら当たるけれども、しゃがんでいると当たらないという距離があるので、そうした距離でしゃがんでいてG・スピンキックがスカったら、屈中Kや屈強Kなどで相手の硬直を狙いに行くこともできます。

 

-スト5 G対策, ストリートファイター5 攻略

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スト5 ケン対策

目次1 ケンの主な確反技2 ケンの技対策 ケンの主な確反技 稲妻カカト割り(中Kの中段技):6f 紫電カカト落とし(強Kの中段技):6f Vスキル:6f 波動拳(通常):8f(密着ガード時) 弱昇竜拳…

続きを読む

no image

スト5 ネカリ対策

※ネカリは変身すると通常技の火力UP&本来繋がらないコンボが可能になって非常に厄介なので、Vスキル(セイスモ)でVゲージを貯められるのを避けたり、変身される前にネカリのHPをなるべく削っておくというよ…

続きを読む

no image

スト5 ラシード対策

目次1 ラシードの主な確反技2 ラシードの技対策 ラシードの主な確反技 アサルト・ピーク(中段技):6f アサルト・ネイル(Vスキル>K派生):6f 中スピニング・ミキサー:31f 強スピニング・ミキ…

続きを読む

no image

スト5 豪鬼対策

※豪鬼は足が速くシミーや赤星拳での投げつぶしが強力です。 なので豪鬼戦は投げられるのは必要経費(投げからの起き攻めはイマイチなので)と割り切り、固められたらグラップ仕込むのは少な目にして、ガードに徹す…

続きを読む

no image

スト5 ザンギエフ対策

※アーマー付きのタメ大PやVスキルが厄介ですが、これらは共通して前ステ投げで狩れるので、ザンギ戦では割と前ステ投げが有効です。 目次1 ザンギエフの主な確反技2 ザンギエフの技対策3 ザンギエフの起き…

続きを読む

カテゴリー