スポンサーリンク

特性の移し方について

別のアイテムに特性を移す大まかな手順としては
  1. まず移したい特性が付いている素材を特定
  2. 作りたいアイテムの材料を確認
  3. そのアイテムの材料に向けて特性を移していく
というような流れになります。

このような手順を知っておけば、 レシピ発想の条件であるアイテム調合などを始め様々な調合を可能にできるかと思います。

今回は具体的な例として、 夢のレシピ「ゴルトアイゼン」のレシピを発想するために必要な、 特性「黄金の輝き」が付いたインゴットの作成手順について紹介していきたいと思います。

1.まず移したい特性が付いている素材を特定

まずは特性「黄金の輝き」を持つ素材を探していきます。

探し方はメインメニューからコンテナを○ボタン→SELECTボタン(ps4は真ん中の大きな長方形のボタン) →△ボタン(サブメニュー)→ 絞り込み→特性→黄金の輝き→設定完了とすれば出てきます。

サブメニューからアイテムを絞り込みで特性を選ぶ
特性から黄金の輝きを選択して設定完了する
特性黄金の輝きを持つ素材は黄金のプニプニ玉であることが判明

これで特性「黄金の輝き」を持つ素材は黄金のプニプニ玉であることが分かりました。

2.作りたいアイテムの材料を確認

インゴットの材料を確認します。

錬金釜前で○ボタン→レシピ選択画面からインゴットを見てみると、 インゴットの材料は(鉱石)と(燃料)であることが分かります。

インゴットの材料は(鉱石)と(燃料)であることが判明

これによりインゴットに特性「黄金の輝き」を移す方法としては、 素材「黄金のプニプニ玉」から(特性は継承しつつ)カテゴリが(鉱石)か(燃料)になっているアイテムに移す という流れになる事が分かります。

3.作成アイテムの材料に向けて特性を移していく

特性を移していく際の流れとしては・・・

①まず最初に起点となるアイテム(この例で言う所の黄金のプニプニ玉)のカテゴリを調べます。
②次にそのカテゴリから作れる派生アイテムを割り出していきます。
③そこから派生アイテムの各々のカテゴリを調べていきます。

後は最終的に作りたいアイテムの材料(ここで言う(鉱石)か(燃料))と、 次への派生アイテムのカテゴリとが一致するまで②~③を繰り返していきます。

具体的な作成例

黄金のプニプニのカテゴリを確認

まずは黄金のプニプニのカテゴリを確認します。
コンテナからの検索結果画面から更に□ボタンを押すなどして確認できます。

これで黄金のプニプニ玉のカテゴリが食材と神秘の力である事が分かります。
このカテゴリから次に作れるアイテムの候補を割り出していきます。

レシピ選択の調合アイテムから食材と神秘の力を材料にしているアイテムを調べる

次なる派生アイテムを作るため、 黄金のプニプニ玉のカテゴリである食材と神秘の力を材料にしているアイテム(調合)を調べていきます。

調べ方としては錬金釜前で○ボタンを押し、レシピ画面の調合から調べていきます。
結果は以下になります。

カテゴリ名 アイテム(調合)名
食材 なし
神秘の力 天然酵母、フェアハイト、雪花水晶、精密な部品、ヘクセアウリス
賢きものの土(幽世の羅針盤は重要アイテムなので除外)

更にそれぞれのカテゴリを調べます。

アイテム(調合)名 カテゴリ名
天然酵母 (食材)(火薬)(毒の材料)
フェアハイト (防具素材)(布)
雪花水晶 (金属)(宝石)
精密な部品 (金属)
ヘクセ・アウリス (金属)(魔法の道具)
賢き者の土 (粘土)

お目当てであるカテゴリ(鉱石)か(燃料)はなかったので、 更にこれらのカテゴリから作る事ができる次への派生アイテム(調合)の候補を割り出します。 (方法は上と同じようにレシピ画面の調合アイテム欄から調べていきます)

カテゴリ名 アイテム(調合)名
(火薬) 中和剤赤・炎帝の粉
(深紅の石は不思議のレシピなので今はとりあえず除外)
(毒の材料) 万薬のもと
(防具素材) なし
(布) スプルース・先見の水晶玉
(金属) 束ねた金糸
(宝石) なし
(ヘクセ・アウリスはループするので除外)
(賢者の石は不思議のレシピなので今はとりあえず除外)
(魔法の道具) なし
(粘土) 中和剤黄・錬金粘土・先見の水晶玉
(魂盟の針は重要アイテムなので除外)

(※カテゴリ(食材)は上記で調合アイテム「なし」と判明したので除外)

同じようにそれぞれの派生アイテムのカテゴリを調べます。

アイテム(調合)名 カテゴリ名
中和剤・赤 (中和剤)
炎帝の粉 (火薬)
万薬のもと (薬の材料)(毒の材料)
スプルース (木材)
先見の水晶玉 (宝石)(神秘の力)
束ねた金糸 (糸素材)(金属)
中和剤・黄 (中和剤)
錬金粘土 (粘土)(エリキシル)

(※火薬・毒の材料・宝石・神秘の力・金属・粘土は以前に調査済みで以下ループするのでここで除外)

ここでもお目当てであるカテゴリ(鉱石)か(燃料)はなかったので、 引き続きこれらのカテゴリから作る事ができる次への派生アイテム(調合)の候補を割り出していきます。

カテゴリ名 アイテム(調合)名カテゴリ名
(中和剤) 精霊の涙・ハチミツ・ゼッテル・リフレッシュオイル
ブリッツライト・ミネラルエキス
(炎帝の粉・錬金粘土は上記で調査済みなので除外)
(夕闇の雫は不思議のレシピなので除外)
(薬の材料) なし(天然酵母・万薬のもとは上記で調査済みなので除外)
(試作型栄養剤は重要アイテムなので除外)
(木材) なし(スプルースは上記で調査済みなので除外)
(緑を育む活性土は不思議のレシピなので今はとりあえず除外)
(糸素材) クロース・モフコット・フリューゲル・フェアハイト
(エリキシル) ヴェルベティス(万薬のもと等は上記で調査済みなので除外)

同じようにそれぞれのカテゴリを調べていきます。

アイテム(調合)名 カテゴリ名
精霊の涙 (水)(神秘の力)
ハチミツ (食材)
ゼッテル (紙)(燃料)
リフレッシュオイル (燃料)(水)
ブリッツライト (金属)
ミネラルエキス (薬の材料)(水)(金属)
クロース (防具素材)(布)
モフコット (防具素材)(布)
フリューゲル (防具素材)(布)
ヴェルベティス (防具素材)(布)

ここでやっと最終目標であるカテゴリが燃料の調合アイテムを発見する事ができました。

以上の事からインゴットに特性「黄金の輝き」を移す場合、 具体的な経路として・・・
  • 黄金のプニプニ玉→天然酵母→中和剤・赤→ゼッテルorリフレッシュオイル→インゴット
  • 黄金のプニプニ玉→賢きものの土→中和剤・黄→ゼッテルorリフレッシュオイル→インゴット
というような移し方がある事が分かりました。

レシピ発想や依頼で特定の特性付きのアイテムを求められた場合でつまずいた場合は、 このような流れで作ると無難です。

ちなみに「全能の力」等の強力な合成特性を付ける場合は、 ループ調合などで特定のアイテムに特性を付けておき、 そこから上のようなやり方でその特性を移していくと良いです。

スポンサーリンク