Coolbarede PS4コントローラーはapexで使えるのかレビュー ゲーム関連商品レビュー

Coolbarede PS4コントローラーのapexレビュー

投稿日:2021年7月7日 更新日:

Coolbarede PS4コントローラー

今回は非純正メーカー「Coolbarede」のPS4コントローラーが、fpsで使えるというように謳われてはいるけれども、果たして実際にどうなのかについて軽くレビューしていきたいと思います。

※ちなみに今回検証したfpsゲームはapexだけなので、あくまでapexで使えるのかどうかについての話になります。

時間があればフォートナイトとかでのレビューもしてみたいと思います。

結論:ガチでapexやるなら向かない

まずレビューの要点だけまとめるとこんな感じです。

  • やはり純正に比べて視点移動など細かい操作がやりづらい
  • ADS時ならまだいけるが腰打ちが難しい
  • apexだとある程度のランク帯以上なら厳しい
  • レビュー通り遅延はほぼないので格闘ゲームとかなら全然あり!

以下、それぞれ詳しくレビューをしていきたいと思います。

純正に比べて視点移動など細かい調節がやりづらい

まず最初に触ってみて思ったのがこれですね。
純正コントローラーに比べて照準・視点移動の細かい調整がとにかくやりづらいんですよ。

つまり純正コントローラーを使う場合に比べてエイム力がどうしても下がってしまう感じです。

これ、設定をいじることでどうにかならないのかと思い色々とやりやすいように調節したのですが、そもそもこのコントローラーの入力読み取り精度が純正に比べて大雑把なので、結局これといった改善も見込めず。

エイムリングを使ったら若干マシにはなるものの、純正コントローラーのエイムリングなしにすら及ばない印象です。(fpsフリーク(青のEdge)も購入しましたが、それはこのコントローラーに上手いことアジャストしませんでした/(^o^)\)

apexだとある程度のランク帯以上なら厳しい

決定的にこれは厳しいと思ったのが、腰打ち時のコントロールのしにくさですね。

視点や照準の移動の細かい調整がしづらいので、基本的に追いエイムだとかフリックエイムだとかがどうしても難しくなってしまうわけです。ADS時ならまだ救いがあるのですが、腰打ちの場合どうしてもブレがちに。

特に相手が動いているのであれば、輪をかけて照準を合わせるのが困難ですね。

そのうえでこちらがれれれ屈伸(移動しながらの射撃+屈伸織り交ぜ)で狙って動いている敵に命中させるとか無理ゲーです。

当たったとしてもそれは意図的に当てたのではなく、たまたま運よくヒットしたという感じ。

プラチナとかの中級者以上が集うようなランク帯だと、大体相手もれれれ打ちしてくる上にエイムがそれなりに正確なので、そうした敵相手にこのコントローラで射撃しても腰打ち必須の近接戦ならばほとんど撃ち負けてしまいました。

新しく使ったこのコントローラーに慣れていない部分もあるのかもしれませんが、それとは別にやはり純正コンに比べて操作しにくいです。

amazonレビューでは「アナログスティックは問題ない」「反応が良くて素晴らしい」とか、etcが書いてあるんですけど、apexで腰打ち時に自分と相手が動き回っていたらどうにもなりません。

というわけでapexをガチでやっていくのであれば、このコントローラーで勝ち上がるのは正直に言って相当シビアだと感じました。

エイムリングとfpsフリーク付けて、このコントローラーの操作に慣れればある程度のレベルまでなら戦えるかもです。

遅延はほぼないので格闘ゲームとかなら全然あり!

ここでは主にapexでのレビューだと書いてあり、apexをやってる層にはほとんど関係のない話になってくるわけですが、このコントローラー、格闘ゲームとかなら全然ありだと思います。

というのもレビュー通り遅延がほとんど感じられないし、コマンド入力も純正よりもほんの少し操作しづらいレベルでほぼほぼ変わらないので、こと格ゲーであれば普通に使えます。

相手がプロ級(例えばストリートファイター5のグラマス・アルマス以上だとか)だとほんのわずかながらハンデになってしまうかな?という程度です。

もちろん格闘ゲーム以外でも、DBDだったり難しめのアクションゲームでなどでも使えると思いますね。

というわけでfpsなど精密な操作が必要なゲームはほとんどやらないのであれば、コスパが良いという点でかなりおすすめできますね。

Coolbarede PS4コントローラーのメリット・デメリット

最後にCoolbaredeのPS4コントローラーを使ってみて感じたメリット・デメリットについてまとめてみました。

Coolbarede PS4コントローラーのメリット

  • 純正コントローラーに比べてかなり安い
  • 入力遅延がほぼない
  • 純正よりも軽くて疲れにくい
  • パソコンでも使える(Windows10対応)
  • デザイン性も良し(個人的見解)

Coolbarede PS4コントローラーのデメリット

  • 純正に比べて精密な操作はしにくい

※耐久性についてはまた追々書いていきたいと思います。

まとめ

apexをガチでやっていこうと思っている人たちには、間違いなく最初から純正コントローラーやプロ向けの高価なコントローラーを購入するのをおすすめします。

ちなみに他にもサードパーティ製のコントローラーが出ていますが、いずれも入力遅延があったりアナログスティックの精度が純正に比べて劣ったりといった意見が目立つので、やはりapexをはじめfpsゲームやるならコスパ含めて考えても純正一択かな、という感じですね。

というわけで、主にfpsゲームのためにコントローラを新調したい場合、今純正コントローラーがいくら高いからと言って、下手に非純正のものに手を出せば安物買いの銭失いになること必須です!この筆者のように。

しかし、fpsはやらない・やるにしてもあくまでエンジョイ勢であるという場合であれば、安いわ軽いわ遅延はほぼないわ操作性もそれなりに良いわで非常に魅力的なので、そうした人たちにはかなり良い買い物になるのではないかと思いますね。

-Coolbarede PS4コントローラーはapexで使えるのかレビュー, ゲーム関連商品レビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー